ドルチェグストに電源を入れカプセルを入れてレバーをたおして・・・

 

あれ?コーヒーが出ない、お湯も出ない、水も出ない~(T T;)

これはもしかして故障?どうしよ~

 

っていうような状態のとき、その原因と治す方法を調べてみました。

安心してください!でますよ!

 

と、その前に

ドルチェグストの最新モデルはジュニオエスです。大きさはさらにコンパクトになりハンドドリップモードなども追加。さらにwifi接続でアプリに繋ぐと予約抽出などいろいろな設定ができます。

価格は21780円(税込み)・・・なんですが、じつはこれ無料レンタル対象マシンなんです。

毎日1杯はドルチェグストでコーヒーを飲むよ♪っていう方ならカプセル定期便が絶対にお得です。

ドルチェグストからお湯・水が出ないときの治し方

ドルチェグストに電源が入らず動かない場合は機械が故障しているかもしれませんが、電源が入り動く音はするのにコーヒーやお湯が出ない場合は以下の原因が考えられます。

しばらくバリスタを動かさずに放置していた(タンクを空にしていた)

どうでしょう?

使わないでいるとドルチェグストの中にあるホースが乾燥してしまって空気で蓋をされている状態になっている可能性があります。このケースがけっこう多いようで、ネスレのサポートセンターにもよく問い合わせがあるようです。

改善方法はドルチェグストのタンクに水をいっぱいに入れて、つけたり外したりを数回したあと半日ぐらい置いておく。

これでドルチェグストの中に水が入っていけば大丈夫です。泡がブクブクと上がってくればほぼオッケーでお湯も水も出るようになります。

しかし・・・

これを何度やってもまだでないことがあります。

それはドルチェグスト中にある針(カプセルに刺さる針)のつまりが考えられます。

これを治すには、「お手入れピン」が必要です。ただし、販売していないのでこちらのネスレのサポートセンターに電話をしてドルチェグストの状態を説明すると無料で送ってもらえます。

針の掃除はつまようじやクリップでできそうですが、やってみるとできません。やはり「お手入れピン」が必要でしょう。

これでドルチェグストからお湯・水が出ない状態は解消されるでしょう。

今後の対策として、飲まないときでも定期的にお湯をだしてホースに空気の蓋ができないようにしておけば大丈夫です。

新しいドルチェグストに買い換えるよりも無料レンタルの方が得なのか?

ドルチェグストを何年も使ってきて古くなってるし、新しいモデルがでてるから買い換えてしまった方がいいのかな?と思うでしょうが、ドルチェグストは買い換えよりも無料でレンタルするのが一番いいと思います。

毎日1杯はコーヒーを飲むよっていう方ならカプセル定期便が絶対にお得です。
ドルチェグストは無料レンタルしか勝たん!1日1杯飲むなら定期便がおすすめ



私はドルチェグストを無料でレンタルしていてコーヒーカプセルを定期便で送ってもらっています。つまりコーヒーカプセル代金しか払っていませんが通常の15%割引で購入できるので値段も安いのです。

故障しても5年間の保証がありますし、定期便も3か月に一度届くので無理のない量ですし、解約も自由です。

いつもドルチェグストでコーヒーを楽しんでるよ♪というあなたには絶対におすすめのプランです。