テレビCMでおなじみネスカフェアンバサダー

 

よくネスカフェアンバサダーを赤いたまご型のコーヒーマシンと勘違いしている人もいらっしゃるのですが、このネスカフェ アンバサダー というのは、コーヒーメーカーの名前ではなくて、職場など法人向けのコーヒーメーカー無料レンタルサービスのことなんです

 

さて法人の場合、オフィスや休憩室でネスカフェアンバサダーを利用するときは、社員がコーヒーを飲みリラックスを目的とするので福利厚生費になります

 

ところが、ネスカフェアンバサダーの置き場所が商談室や待合室の場合は、コーヒーを飲む人は社員ではなくお客さまになるので、福利厚生費ではなく交際費として計上することになりますね